------------------------------------------------------------------------------------------------

    このたび東北大学電子光理学研究センターでは大強度電子加速器をテーマの中心とし,加速器技術,RI製造,放射化学など関連する話題を集め,その可能性を探ることを目的とした「大強度電子ビームとその応用利用」研究会を開催します。
    当センターの電子線形加速器は1967年に完成して以来,原子核物理や物質科学分野で利用されてきました。その特長のひとつは,数十MeVのキロワット級大強度電子ビームによる照射で、これを利用した多くの共同利用研究が行われてきました。この大強度電子線形加速器は,現在も光核反応で製造されるRIを用いた研究や光量子放射化分析を中心に利用されています。
    これまでの大強度電子ビームを用いた研究の継続や高度化および新たな研究領域を開拓していくためには,電子加速器の性能向上とセンターの共同利用体制の充実が求められます。本研究会では大強度電子加速器開発とそれを用いた研究およびRI製造など,様々な分野の方々にお集まりいただき,大強度ビームの可能性,課題,活用法などについての情報を共有しながら議論したいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------------------------

開催日時 : 2015年3月16日(月) 13:30 ~ 17日(火)16:30 (受付開始13時)

開催場所 : 東北大学電子光理学研究センター 研究棟1階 三神峯ホール
            (〒982-0826 宮城県仙台市太白区三神峯1-2-1)

主 催 : 東北大学 電子光理学研究センター

※ 参加登録締切 : 3月12日(木)